たった1ヶ月!! あなたのドラム人生180度変わる、究極の練習法!!

ドラムで悩める

そこのあなた!!!

 

 

 

 

 

 

 

あなたはきっと、

自分のドラムに自信がない!

 

 

 

好きなドラムで、

苦労してますよね?

 

 

そんな気持ちありませんか?

 

 

これを見てくれたあなたには、

そんな気持ちで一杯です

 

 

ぼくも実際にドラムで苦労してました

でも、そんなぼくがある動画を機に

どんどんドラムが上達して、

 

 

苦労してたドラムが、

自分の自信となり

誇りとなり、存在意義になった

ドラム練習法

 

 

 

 『短期で確実に上達できる』

                 究極の

   『ドラム練習法』

 

を、プレゼントとして

あなたに無料でお渡ししたいです!

 

無料プレゼントはこちら

↓↓↓↓↓↓

ドラム上達練習法 登録フォーム

 

f:id:miyagigroove:20180322180220j:plain

 

また、メールだけではなく

この度LINE@を開設いたしました!

 

LINE@では登録いただいた人に

ドラムについての質問はもちろんの事、

動画や画像などで解説も行なっております!

 

全力であなたのドラムをサポートさせて

いただきます!

 

ぜひご登録お願いします!

 

登録はこちらから

↓↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/@ppy6017r

 

 

 

 

こんにちは!

 

りくです

 

 

あなたは自分のドラム

悩んでいますね?

 f:id:miyagigroove:20180319033656j:plain

 

バンドを組んだはいいけど、

ドラムは練習場所が限られる上に

体が思うように動かなくて難しい

 

 

 

あぁ、今週バンドの合わせ練習なのに

(全然出来てない!)

 

 

 

だから、

バンド練習になると

リズムも走るし、練習が進まず

バンド仲間がイライラし始める

 

 

(お前やる気あんのかよ?)

 f:id:miyagigroove:20180319183725j:plain

 

自分でもやる気を持って、

頑張ってるのに…

 

理不尽に投げかけられる文句

 

 

自分になんか、

 

(ドラムのセンスはないのか)

(始めるべきでは無かったのか…)

 

 

そう思ってレッスンを通いたいが、

(値段が高くて手が出せない…)

 f:id:miyagigroove:20180319183914j:plain

 

せっかく、やりたくて始めたドラム

好きで始めたドラムを、

 

 

 

もう、

 

(ドラム楽しくないなぁ…)

 

 

 f:id:miyagigroove:20180313132939j:plain

 

『ちょっと待った!』

 

大丈夫です、その悩み

僕が解決します

 

 

昔の僕もまさに、

あなたと同じ状況でした

 

 

僕が初級者の頃はもちろん

どへたくそでした…

 

リズムキープもできない…

音はうるさい

曲も覚えられない

 

 

もちろん、曲をコピーなんて

死ぬほど時間がかかる

 

ドラムが上手な人が、

さらっとすぐに曲を覚えてくるのを

羨ましくみてました…

 

 

バンド練習の時は、

バンド仲間に迷惑かけまくり

 

 

 

それでもあなたと同じで

ドラムが好きでやってます

 

 

《かっこよくて始めた》

 

 

だから、

それでもなんとか、

自分なりに練習をして

数ヶ月頑張ってみました

 

聞きかじった練習法で、

よく理解もしないまま

ただこなしていた

 

だが、

 

もちろん

成果は思ったより得られず

結局は、

何も変わってませんでした

 

 

(え…?)

 

 

 

(なんだったんだろう…)

 

 

今までの時間は

(無駄だったのかな…)

 

 

 

先ほども言った通り好きでドラムを始めました

『カッコいい!やりたい!』

って、思って始めたのに

 

 

全然上手くいかない…

(ドラムの何が楽しいのか…)

そんな事を本気で思っていました

 

 

所属してたサークルも辞めようかと、

考えてました

 

楽しみにしてた、音楽

学祭、LIVEなどに

期待も何も出来ませんでした

 

 

 

そう悩んでる時に、ふっと

YouTubeを見たんです

 

 

ドラム講師がYouTubeを通して

ドラム練習法などを配信している動画でした

 

 

 

なんだこれ、

『めちゃわかりやすいぞ』

 f:id:miyagigroove:20180315232224j:plain

自分が頭が痛くなるまで悩んでたことが、

一瞬で解決するわ。

 

 

説明も面白いほど、

『わかりやすい!!!』

 

 

 

今までYouTubeでのドラム配信など

全然見てなかったのが、

『こんなわかりやすいのか!』

 

 

 

その瞬間からその人の動画を、

死ぬほど漁りました。

 

 

どんなに、漁っても

わかりやすくて、面白いから

スラスラ入ってくる。

 

『全然飽きないわ。』

 

 

衝撃的な出会いでした。

 

そこでもう少しやってみようと思い、

色んな教則本

YouTubeやネットで練習法を

探しまくりました

 

 

自宅でできる 《効率的な練習法》や、

 ドラムセットがいらない練習法

 実際のドラムセットでの練習など

 

 

自分なりに試行錯誤して

練習に取り組みました

 f:id:miyagigroove:20180315232351j:plain

 

(この練習は知ってたけど、

本当はこういう意味だったんだ!)

 

そんな発見が

自分でも恥ずかしくなるくらい

沢山ありました

 

 

色々と工夫を重ね、

効率化していき

ついには、練習メニューをくみ

 

 

 

そうこうしてると、

自分のドラムが変わってくるのがわかります

 

 

 

あれ?今までとなんか違う

 

なんか、

『すごい楽しい!』

 f:id:miyagigroove:20180315232614j:plain

 

とても驚きました

自分なんて本当に、

どんなに頑張っても

 

リズムキープできない

音はうるさい

曲も覚えられない

 

 

超がつくほどの

下手くそドラマーだったのに

 

 

 

 

こんな僕でも、

練習法にこだわるだけで、

 

『上手くなれるんだ!』

 

 

同じ練習量でもこうも

上達度が違う

 

f:id:miyagigroove:20180322182404j:plain 

 

 

 

そして変わったのは、

自分だけではありませんでした

 

 

そう、周りの反応です

明らかに周りが

僕のドラムを見る目が変わりました

 

 

ド下手の頃は

冷ややかな目で見られ、

バンドも組んでもらえず

誰も必要としてませんでした

 

今まで自分のことをコケにしてきた人たちの

反応が明らかに、

違いました

 

 

 

 

とある、LIVE前のバンド練習をした時に

 

『めちゃくちゃ上手くなってない?』

『すごい合わせやすかった!』

 

 

と、驚かれました

 f:id:miyagigroove:20180315232729j:plain

明らかに前までの反応じゃないと、

さらには、

 

『俺のバンドでドラム叩いてくれない?』

 

 

 

え?この僕が?

お願いまでされました

 

 

 

自分の事を必要としなかった人達が

 

俺のことを求めてる…

 

 

少し優越感にもひたりつつ

 

正直、

『とても嬉しかったです』

 

 

 

その他に、こんな事もお願いされました

 

『ドラムを教えてください』

 

と、

 

 

後輩にお願いされました

 

同じくその子もあの時の僕の

悩みと一緒でした

 

自分のドラムに自信がなく

必要とされてないんじゃないかと、

悩んでいたらしいです

 

 

 

もちろん、教えました

同じ苦しみを味わしたくないですからね

 

 

 

 

 

そうすると、

 

 

 

次のLIVEでは、

堂々と、自信満々に、

ドラムを叩いてました

 

 

そして上手かったです!!

 

f:id:miyagigroove:20180313133235j:plain 

 

 

ふっと感じました、

もっとこの練習法で

幸せになれる人が沢山いるんじゃないか?

 

 

ドラムで悩んでる人の

助けになりたい

 

と、そう心に決めました

 

 

 

 

そう思ってブログを書いております

 

 

多くの人は高校や大学で

ドラムを始めて今様々な悩み 不安

あります

 

 

 

 

でも、僕も同じでした!

あなたと同じ悩み 不安

抱えてました

 

でも、変われました!

次はあなたが、悩み 不安

『吹き飛ばす番です!!』

 

 

 

僕はブログを通して、

自分の練習法を紹介していますが

正直、ブログだけだと

 

全部は紹介しきれないです

 

 

 

そこで

本気で解決したい人に

僕の練習法をまとめた

【PDFファイル】を作りました!

 

あまり本気でやりたいと思わない方

そんなに悩みがない方

このブログを閉じてもらって構いません

 

 

『本気で自分のドラムを

変えたいあなたに!』

 f:id:miyagigroove:20180315233102j:plain

差し上げたいのです

 

 

そしてこのファイルを

今なら無料でプレゼントします

 

 

《なぜ無料なのか?》

 

 

それはプレゼントを受け取ってくれた方の

・感想 ・意見などが

欲しいからです

 

 

PDFファイルはメールアドレスを元に

送信されるので

是非ともメールアドレスを登録して頂き

受け取って欲しいです

 

 

ファイルの内容としては

本気でドラムを上達させたい

 ドラム初級者の方に向けた

短期間で確実に上達する 練習法

となっております

 

 

他にも《もはやスティックすらいらない

ドラム練習法や、

 自宅でも効率的にできる練習法 など

 

 

 

《環境に左右されない》

効率的かつ確実な

上達法になっております

 

 

 

もし、ここで今手にしないと

あなたのドラムは

ド下手なままでしょう

 

 

このブログを閉じて、

また今の状態と変わらず

好きなドラムに悩まされ続けるでしょう

 

 

でも、ここで僕の事を信じてくれる

あなたには!

 

ドラムが自分の自信となり、

誇りとなり

または、周りから必要とされる

いわば存在意義になるでしょう

 

 

 

 

しかし、

(メールを悪用されたら...

どうしよう?嫌だなぁ…)

 

 

大丈夫です

 

 

 

『絶対 悪用しません』

 

 

そもそも僕にはネットの知識もあまりなく、

パソコンも全然使いこなせてないので、

それ以前の問題です笑笑

 

 

 

 

ご登録していただいた方の個人情報は

三者への漏洩または悪用は

絶対にしません

 

 

このファイルをお悩みの方々に

全員に渡したいのですが、

そうするとお渡しの時間や

僕の目が行き届く範囲に限界がありますので

 

 

10人限定と、

 

させていただきます

 

 

無料で受け取ってもらう事で

感想や意見を取り入れ

より良いものにして行きたいと考えてます

 

 

 

『今すぐ欲しい!』って方は

 

↓ ↓ ↓ ↓

ドラム上達練習法 登録フォーム

↑ ↑ ↑ ↑

登録お願いいたします

 

 

 

今まで

自分のドラムに自信がなく

周りからも必要とされず

 

それでもドラムが好きだし

『やめたくない!!』

 

 

そうやってもがいてもがいて、

やっと手に入れたこの練習法

あなたにも使って欲しいんです

 

 

今行動しなければ、

次のチャンスはありません!

 

登録するだけで、

『人生変わります!!』

 

↓ ↓ ↓ ↓

ドラム上達練習法 登録フォーム

↑ ↑ ↑ ↑

 

 

 

一緒にドラム人生を、

『変えてきましょう』

 

 

 

お待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キック力を上げるには、これしかない!!

こんにちは!

 

 

りくです

 

 

 

あなたはバスドラの

キックが弱く感じてませんか?

 

 

(なんか、キレがない…)

 

(音が小さく感じる)

 

 

 

その原因としては、

キック力が足りないのです

f:id:miyagigroove:20180303150642j:plain

 

要はバスドラを踏む時の

が足りないのです

 

力が足りないと、

音がしょぼく聞こえたり

聞こえにくかったりします

 

 

LIVEでも、あまり聞こえないって事も

十分にあります

 

 

あとは、速いビートになると

追いつかなくなります

 

でも、強いキックを踏めれば

全体的に音が力強くなります

 

LIVEでの存在感は

圧倒的なものになるでしょう

 

今回紹介するのは

筋トレではありません

 

ペダルを踏むという動作のもと

キック力を上げていきます

 

 

 

僕も実際、この練習をやって

LIVEでは

キック力を褒められました

 

 

(君、キック力あるな。)

 

めちゃくちゃ嬉しかったです

 

 

 

キック力が上がれば

余裕も生まれます

 

 

バスドラの音量調節

自由自在になるんです

小さい音から大きな音まで…

 

そうするとドラム全体と言わず

バンド全体の音量を

コントロールできるわけです

 

 

ラードやってて足が力んで

うるさいバスドラ踏んでたら

嫌ですよね?

 

逆も嫌ですね

 

 

だから、あなたは

音量をコントロールできる

うまいキックも手に入るんです

 

 

逆にここを放っておくと

速い曲になると叩けないし

所々キックもうるさいドラマー

に、なりかねないです

 f:id:miyagigroove:20180303151027j:plain

 

正直そんなドラマーは

全然うまくないですよね?

 

LIVEでもバンド練習でも

合わさずらいドラマー

に、なってしまうんですよ

 

 

 

そうすると、ドラムいらないと

なっちゃうわけです

 

 

だから、キック力

とても重要なのです

 

なので今回はキック力をつけ

 

 

強いバスドラを踏めるようになり

速いビートも踏めるようになり

また、音量もこコントロールできる

 

力強いキック力を身につけましょう

 f:id:miyagigroove:20180303150802j:plain

 

 

そのためにシンプル効果的

練習法です

 

では紹介します

 

 RKK RKK RKK RKK

(LKK LKK LKK LKK)

 

手と足のダブルの3連符ですね

 

もちろんこれもメトロノーム

やりましょう

力み過ぎず、脱力を意識しましょう

 

 

これによって足のダブルの

粒も揃えることができます

 

 

もちろん、キック力も上がります

始めの頃は足がキツくなると思います

でも、これを筋トレと思って、

コツコツ頑張りましょう

 

 

 

 

では早速、スタジオに入ったら

一番最初に練習して

キック力をつけましょう

 

もっと上達したい方は、ブログだけでは伝えきれないため無料プレゼントとしてお渡ししています!

PDFファイルのためメルアドを登録して頂きお渡しする形になっております。

↓↓ ↓ ↓ 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/33a32306561928

↑↑↑↑

 

 

 

 

 

タム回しの応用練習法!!!

こんにちは!

 

 

りくです

 

 

今日は前に紹介した

タム回し

応用練習法を紹介します

 

 

(前回のじゃまだダメなの??)

 

 

ダメという訳ではありません

けど、上手くなりたいあなた

基礎編だけじゃ物足りないはず

 f:id:miyagigroove:20180303151526j:plain

 

 

前回のタム回しは、

スネア→タム1→タム2→フロアタム

の順番で紹介していました

 

 

今回は順番も打数も応用して行きます

この応用編であなたのドラムは

さらに上達します

 

 

 

(えぇ、基礎編でも十分じゃない?)

 

 

本当に良いんですか?

この応用編をやるやらないでは

大きな差が生まれます

 

ましてや今回もシンプルな内容です

この練習を少しやるやらないで

レベルの差が生まれますよ?

 

 

どんな風に差が開くかって??

 

例えば、あなたは

タム回しでスティックを

落とした経験ってありませんか?

 

他のドラマーより、

綺麗に叩けてなかったりしませんか?

 

 

例えば他のドラマーが

この練習を毎日取り組んでいて

あなたの目の前で

 

ミスもなく、綺麗な音で叩き

チヤホヤされてるんですよ

 

 

たまらなく悔しいですよね?

そしてLIVE後の他のドラマーと

交流もないまま、

ヒソヒソと今日も帰るだけになってしまいます

 f:id:miyagigroove:20180303151719j:plain

 

逆にこの練習法によって

あなたのドラミング人生が変わります

 

あなたがこの応用編と前回の基礎編を

併用してやれば、

どんなタム回しでも叩けます

 

 

例えば、他のドラマーが苦戦してる

タム回しだって、

あなたは叩けるわけです

 

 

優越感 感じますよね?

 

他のドラマーより叩ける

この優越感を味わえるんですよ

 

いかに練習法にこだわるかで

先ほど言った

ミスも減らせます

音も綺麗にできます

 

 

 

スティックを落とすのが嫌なら、

綺麗な音を出したいなら、

ぜひここでマスターしていただき

周りに差をつけましょう

 

 

そうなれば例えばLIVEのときに

より正確により複雑に

タム回しができますよ?

 

 

 

さぁ、さっそく紹介していきます

 

1.まずは4打ずつで、スネア→タム1

    次はスネア→タム2スネア→フロアタム

    スネア→ハイハットの順に連続で叩きます

 

2.次は2打ずつです、さっきの1.の順で

    やりましょう。

 

3.このスネアを中心とした1.2.

    次はタム1を中心にしたり、フロアタムに

    したりと、工夫して見てください

 

4.ひと通り終わったら、

    左からスタートも忘れずにやりましょう

 

 f:id:miyagigroove:20180303041230j:plain

 

 

回し順を整理します

 

*スネア始まりの場合

スネア→タム1→スネア→タム2

スネア→フロアタム→スネアハイハット

 

 

 

こんな回し方もあるんです

結構難しいですか?

 

なら、上達できるチャンスです

難しいからこそ、上達します

 f:id:miyagigroove:20180303041304j:plain

 

今すぐスティックを握りしめて

スタジオへ向かいましょう

 

ウォーミングアップでトライして見ても

いいでしょう

 

 

ぜひ取り組んでください

 

 

 

 

 

自分で持っておきたいマイ◯◯◯!!

こんにちは!

 

 

りくです

 

 

 

今日は自分で持っておきたい機材について

お話しします

 

大体あなたは持っておきたい機材で、

想像するのは

スネア、スティック、ペダル

とか、ですよね?

 

 

もちろん上にあげた例も大事です

でも、もう一つあるんですよ

それは、

 

ドラムスローン(チェア)です

 f:id:miyagigroove:20180303040453j:plain

 

(え?あのいつも座るイス?!)

 

 

 

そうです、ぜひ持っておきたいものです

なぜかというと、

体に触れる機材だからです

 

 

例えばあなたがLiveで

ライブハウスに置いてある

どこのメーカーかわからないイスや、

いつも使ってるイスじゃないから使い方が…

 

なんて事嫌じゃないですか?

 

 

ましてや、LIVE中も

そのよくわからないイス

我が身を預けるわけですよ

 

不安で仕方ないです

 

例えば、僕は前までLIVEの時に

ライブハウスのイスを使ってました

そうすると

 

思ったように叩けなかったり、

高さが低くなって行ったりと、

 

そのほかにもイスが急に

全部下がりきってしまい

客席から見たら

僕が一瞬で消えたように見えたみたいです…

 

 

曲も途中で止まり、

急いでイスを直して

とりあえず、

めちゃくちゃ恥ずかしいです

 

 

こんなトラブルが待ち受けているんです

怖いですよね?

 

とにかく、変なイスを使ったら 

ストレスが溜まりまくりでした

 


 

 

その時から、自分のイスを

持つようになりました

 

やはり安心感が違います

普段練習してるイスでLIVEを迎えられるのです

 

自分に合ったイスなので

LIVE後に疲れにくかったり

姿勢も正しくとりやすいです

 

なんと言っても、

ミスが減りました

 f:id:miyagigroove:20180303150239j:plain

 

(え?イス一つで?!)

 

 

やはりイスは体全体を支える

大事な機材です

 

そこがグラグラだと

ミスが増えるんですよ

 

 

そこを減らせる事で

 

(あのドラマー安定感やばすぎ!)

 

なんて事言われてもおかしくないです

 

 

 

 

LIVEでのセッティングも

スムーズにできます

LIVE中にもイスの事で

もう、心配はなかったです

 f:id:miyagigroove:20180303040757j:plain

 

いつでもどこのライブハウスでも

100%発揮したいなら

ドラムチェアを持っていくのがおススメです

 

 

 

(でも、チェアの選び方とか…)

 

 

大丈夫です

メーカーとか気にしなくていいです

 

 

自分に合ったチェアを探してください

 

楽器店に行き、

実際に座ってみましょう

 

 

(やっぱ、高いやつが良いのかな…)

 

 

 

値段も関係ありません

高かろうが自分にあってなければ

良いとは言えません

 

 

楽器店の店員さんと相談しつつ、

自分に合ったチェアで、

安定したドラムを叩きましょう

 

 

 

まずは、ネットなどで

評価の高いチェアを見てみましょう

 

評価が高いということは、

万人ウケが良いという事です

 

だから、

自分に合ったチェアの可能性が高いです

 

 

まずは、ネットで調べてみましょう

フィルインには欠かせない基礎練習!

こんにちは!

 

 

りくです

 

 

 

今日はあなたが、

おかず いわば、

フィルインを決めるときに重要な

基礎練習を紹介します

 

 

 

あなたはタム回しって

ご存知ですか?

 

 

スネア以外のタムを

次のタム次のタムと、

叩き回していくことです

 

 

 

この技術はフィルインにおいて、

めちゃくちゃ使います

 

使わないときはないです

 

 

 

だから、早いうちにマスターしておきましょう

もし、この練習を怠れば、

ドラマーとは言えないくらい

大事な練習です

 f:id:miyagigroove:20180303012236p:plain

 

 これが出来ないと、

 

タム回しも出来ねぇのかよ

的な目で見られてもおかしくないです

 

 

フィルインはドラムの醍醐味であるため

そこで使うタム回しが決まらないと

 

(あ、まだ初級者なんだな…)

 

 

と、タム回しできない=初級者なんて事も

あり得ます

いつまでも、いつまでも

初級者のレッテルを背負っていくのです

 

しかし、ここでマスターして練習し

フィルイン正確で高速な

タム回しを決めれば、

 

 

(おぉ、すげぇあのドラマー)

 

なんて言われる事間違いないです

 

 

そしたらLIVE後に同じドラマーの人や

LIVE見にきてくれてた女の子からも

チヤホヤされる事間違いないです

 

 

さらに、

 

かっこよくドラムソロとか、

かっこいいフィルイン叩きたいですよね?

 

 

そんな、ソロやフィルイン

この練習があってのものなんです

 

 

よくタム回しする時、

次のタムに行こうとして

引っかかってスティック落としたり

つまっちゃったりすることありますよね?

 f:id:miyagigroove:20180303011525j:plain

 

 

見ててやっぱり、 

超かっこ悪いんですよ

 

 

嫌じゃありませんか?

 

ここでマスターして、

かっこよく、スムーズに

ドラムソロやフィルインを決めましょう

 

 

 

 

それではさっそく紹介していきます

この練習もシンプルです

 

 

1.まず、スネアからフロアタムまで

       4打ずつ叩いていきましょう 

 

2. フロアタムまで叩いたら、

      そのまま連続してスネアまで

      4打ずつ帰っていきましょう

 

3. 必ずメトロノームを使い、

      可能ならバスドラマで4分音符

      踏みましょう

 f:id:miyagigroove:20180303011304j:plain

 

 

これだけです

シンプルでしょ?

 

4打だけではなく、

2打、3打、とバリエーションも増やせます

 

f:id:miyagigroove:20180303041422p:plain

*2打での譜面です 

 

あなたに合わせて工夫できるし、

幅も広げられる練習法です

 

 

これを練習しれば、

見事なソロやフィルインを決めれます

 

 

さぁ、今すぐドラムセットに座り

タム回しから取り組んでみてください

 

 

 

 

 

 

 

ドラムはいかにバラバラにできるか?!

こんにちは!

 

 

りくです

 

 

 

今日は、

簡単でシンプルで効果的な

劇的な練習法を紹介します

 

 

タイトルでも少し触れてますが、

ドラムはいかに

バラバラに叩くか

同時に叩くかです

 

 

 

そのバラバラに叩くことを

手と足にフォーカスして

練習していきましょう

 f:id:miyagigroove:20180303010127p:plain

 

まず手順を紹介します

 

 RRRRK

 (LLK LK LK)

 

R= 右手(スネア) Kキック(バスドラ)

L= 左手(スネア)

 

 

これです

シンプルでしょ?

 

 

 (こんな簡単で大丈夫なの?)

 

 

大丈夫なんです

この練習をやるやらないで

大きな差があります

 f:id:miyagigroove:20180303145528j:plain

 

 

先ほども言った通り

ドラムはいかに

バラバラに同時に叩くかです

 

同時にというのは

何かと出来ますが、

バラバラは意外と難しいんです

 

その難しい手足バラバラが

練習不足だったら

 

例えば手足がうまく分離できず

LIVEで手が足につられる

なんて事も起こり得ます

 

 

そうなると初級者って

一発でわかってしまい、

存在感を表せることはないでしょう

 

 

 

逆に、

毎日練習を積み重ねると

どうなるか?

 

例えば手足バラバラの複雑なフレーズ…

 

 

複雑なフレーズの中にも

実は手足バラバラのフレーズが多いんです

 

ちゃんと手足の分離ができていれば

以外と簡単にできてしまいます

そういった複雑フレーズを

LIVEなんかで披露できると、

 

 

初級者なんて思われないですね

 

 

だから、この練習で

基礎的な技術をつけ、

複雑なフレーズも

スムーズに叩きましょう

 

 

プロドラマーがソロでみせる

複雑で細かいフレーズも

この練習法で身についてます

 

 

 

それでは詳しく手順も説明していきます

 

1.右手→キックの順番で叩きます

  ちゃんとメトロノームに合わせましょう

  逆の手順でも効果的です

 

2.自分のできるテンポで行い、

  だんだんテンポを上げていきます

 

3.そして左手→キックの手順でも叩きます

   逆の手順もやりましょう

   また、2.を繰り返しましょう

 

 

 

どうですか?

意外と難しいですよね??

 

 

 

でも、

難しからこそ上達すると思います

必死に食らいついていきましょう

 

 

この練習法は

ドラムセットがなくてもできます

手は太ももを叩きつつ

足を鳴らすようにやりましょう

 f:id:miyagigroove:20180303011101j:plain

 

 

電車や講義中など、

空いた時間にもできるので

実践してください

 

 

 

 

 

ドラマーなら身につけるべき必須技術!!

こんにちは!

 

 

りくです

 

 

 

今日はドラマーなら身につけるべき

必須技術をお話しします

 

 

始めに言いますと、必須技術とは

ダブルストロークです

 

足のダブルについて

お話ししてると思いますが、

それので行う技術です

 

 

 

何故そこまで必須なのか、

それは、

 

 

ほとんどの曲に必要な技術だからです

 

 

そしてこれからの、

技術の応用として

必ず必要になってきます

 

 

この技術ができる出来ないで、

あなたが扱える曲の幅は

全然違います

 

使えなければ、

曲の幅は狭いままです

 

 

この先の技術の応用にも

発展しません

 

半年や1年などたっても

この技術を身につけてないのであれば、

まだまだ初級者です

 

 

 

だから、

マスターすべきなのです

だって、

必須技術ですから

 f:id:miyagigroove:20180225202752p:plain

 

それではやり方から説明します

 

ダブルストローク

まず、跳ね返りを利用します

 

 

スティックを振り下ろしてみましょう

すると、弾みますよね?

 

このリバウンドを使います

 

 

 

跳ね返ってきたスティックを、

もう一度軽く握りましょう

 f:id:miyagigroove:20180225202643j:plain

どうですか?

1ストローク2打叩けましたか?

 

 

 

ここで大事なのは、

リバウンドです

 

 

最初は大きな振りで

リバウンドを感じましょう

 

そこからスムーズに

ダブルストロークへと繋げていくのです

 

f:id:miyagigroove:20180225203022p:plain

 

 

これが出来るだけでも、

曲の幅は大きく変わります

 

今すぐにじっせんしましょう