リズムもろくにキープできない ドラム超初級者が たった1ヶ月で LIVEで一目置かれるドラマーになれる教室

ドラムが上達したい、けれど何をしたらいいか分からないそんなあなたにドラム上達のための知識から練習法までをブログに書いていきます!せひ、一読お願いします!

最短24日! あなたのドラム人生180度変わる、究極の練習法!!

ドラムで悩める

そこのあなた!!!

 

あなたはきっと、

自分のドラムに

 自信がない!

 

どんな練習したら

いいか、

わからない!!

 

好きなドラムで、

苦労してますよね?

 

そんな気持ちありませんか?

 

これを見てくれたあなたには、

そんな気持ちで一杯です

 

ぼくも実際にドラムで苦労してました

でも、そんなぼくがある動画を機に

どんどんドラムが上達して、

 

 

苦労してたドラムが、

自分の自信となり

誇りとなり、存在意義になった

ドラム練習法

 

 どんな練習をしたらいいか

   分からない方へ。

 

最短24日!

上達ノウハウが詰まった

このテキストを読むだけで

あなたのドラムが変わる!

 

このテキストをプレゼントとして

あなたに無料でお渡ししたいです!

 

無料プレゼントはこちら

↓↓↓↓↓↓

ドラム上達練習法 登録フォーム

 

f:id:miyagigroove:20180322180220j:plain

 

また、メールだけではなく

この度LINE@を開設いたしました!

 

LINE@では登録いただいた人に

ドラムについての質問はもちろんの事、

動画や画像などで解説も行なっております!

 

全力であなたのドラムをサポートさせて

いただきます!

 

ぜひご登録お願いします!

 

登録はこちらから

↓↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/@ppy6017r

 

 

 

 

こんにちは!

 

りくです

 

 

あなたは自分のドラム

悩んでいますね?

 f:id:miyagigroove:20180319033656j:plain

 

バンドを組んだはいいけど、

ドラムは練習場所が限られる上に

体が思うように動かなくて難しい

 

あぁ、今週バンドの合わせ練習なのに

(全然出来てない!)

 

だから、

バンド練習になると

リズムも走るし、練習が進まず

バンド仲間がイライラし始める

 

(お前やる気あんのかよ?)

 f:id:miyagigroove:20180319183725j:plain

自分でもやる気を持って、

頑張ってるのに…

 

理不尽に投げかけられる文句

 

自分になんか、

 

(ドラムのセンスはないのか)

(始めるべきでは無かったのか…)

 

そう思ってレッスンを通いたいが、

(値段が高くて手が出せない)

 f:id:miyagigroove:20180319183914j:plain

 

せっかく、やりたくて始めたドラム

好きで始めたドラムを、

もう、

 

(ドラム楽しくないなぁ…)

 f:id:miyagigroove:20180313132939j:plain

 

『ちょっと待った!』

 

大丈夫です、その悩み

僕が解決します

 

昔の僕もまさに、

あなたと同じ状況でした

  

僕が初級者の頃はもちろん

どへたくそでした…

 

リズムキープもできない…

音はうるさい

曲も覚えられない

 

もちろん、曲をコピーなんて

死ぬほど時間がかかる

 

ドラムが上手な人が、

さらっとすぐに曲を覚えてくるのを

羨ましくみてました…

 

バンド練習の時は、

バンド仲間に迷惑かけまくり

 

それでもあなたと同じで

ドラムが好きでやってます

 

《かっこよくて始めた》

 

だから、

それでもなんとか、

自分なりに練習をして

数ヶ月頑張ってみました

 

聞きかじった練習法で、

よく理解もしないまま

ただこなしていた

 

だが、

 

もちろん

成果は思ったより得られず

結局は、

何も変わってませんでした

 

(え…?)

 

(なんだったんだろう…)

 

今までの時間は

(無駄だったのかな…)

 

先ほども言った通り好きでドラムを始めました

『カッコいい!やりたい!』

って、思って始めたのに

 

全然上手くいかない…

(ドラムの何が楽しいのか…)

そんな事を本気で思っていました

 

所属してたサークルも辞めようかと、

考えてました

 

楽しみにしてた、音楽

学祭、LIVEなどに

期待も何も出来ませんでした

 

そう悩んでる時に、ふっと

YouTubeを見たんです

 

ドラム講師がYouTubeを通して

ドラム練習法などを配信してる動画でした

 

なんだこれ、

『めちゃわかりやすいぞ』

 f:id:miyagigroove:20180315232224j:plain

自分が頭が痛くなるまで悩んでたことが、

一瞬で解決するわ。

 

 

説明も面白いほど、

『わかりやすい!!!』

 

今までYouTubeでのドラム配信など

全然見てなかったのが、

『こんなわかりやすいのか!』

 

その瞬間からその人の動画を、

死ぬほど漁りました。

 

どんなに、漁っても

わかりやすくて、面白いから

スラスラ入ってくる。

 

『全然飽きないわ。』

 

衝撃的な出会いでした。

 

そこでもう少しやってみようと思い、

色んな教則本

YouTubeやネットで練習法を

探しまくりました

 

自宅でできる 《効率的な練習法》や、

 ドラムセットがいらない練習法

 実際のドラムセットでの練習など

 

自分なりに試行錯誤して

練習に取り組みました

 f:id:miyagigroove:20180315232351j:plain

 

(この練習は知ってたけど、

本当はこういう意味だったんだ!)

 

そんな発見が

自分でも恥ずかしくなるくらい

沢山ありました

 

色々と工夫を重ね、

効率化していき

ついには、練習メニューをくみ

 

そうこうしてると、

自分のドラムが変わってくのがわかります

 

あれ?今までとなんか違う

 

なんか、

『すごい楽しい!』

 f:id:miyagigroove:20180315232614j:plain

 

とても驚きました

自分なんて本当に、

どんなに頑張っても

 

リズムキープできない

音はうるさい

曲も覚えられない

 

超がつくほどの

下手くそドラマーだったのに

 

こんな僕でも、

練習法にこだわるだけで、

『上手くなれるんだ!』

 

同じ練習量でもこうも

上達度が違う

f:id:miyagigroove:20180322182404j:plain 

 

そして変わったのは、

自分だけではありませんでした

 

そう、周りの反応です

明らかに周りが

僕のドラムを見る目が

変わりました

 

ド下手の頃は

冷ややかな目で見られ、

バンドも組んでもらえず

誰も必要としてませんでした

 

今まで自分の事をコケにしてきた人たちの

反応が明らかに、

違いました

 

とある、LIVE前のバンド練習をした時に

『めちゃくちゃ上手くなってない?』

『すごい合わせやすかった!』 

と、驚かれました

 f:id:miyagigroove:20180315232729j:plain

明らかに前までの反応じゃないと、

さらには、

 

『俺のバンドでドラム叩いてくれない?』

 

え?この僕が?

お願いまでされました

 

 自分の事を必要としなかった人達が

俺のことを求めてる…

少し優越感にもひたりつつ

 

正直、

『とても嬉しかったです』

 

その他に、こんな事もお願いされました

『ドラムを教えてください』

 

後輩にお願いされました

同じくその子もあの時の僕の

悩みと一緒でした

 

自分のドラムに自信がなく

必要とされてないんじゃないかと、

悩んでいたらしいです

 

もちろん、教えました

同じ苦しみを味わしたくないですからね

 

そうすると、

 

次のLIVEでは、

堂々と、自信満々に、

ドラムを叩いてました

 

そして上手かったです!!

f:id:miyagigroove:20180313133235j:plain 

ふっと感じました、

もっとこの練習法で

幸せになれる人が沢山いるんじゃないか?

 

ドラムで悩んでる人の

助けになりたい

と、そう心に決めました

 

そう思ってブログを書いております

多くの人は高校や大学で

ドラムを始めて今様々な悩み 不安

あります

 

でも、僕も同じでした!

あなたと同じ悩み 不安

抱えてました

 

でも、変われました!

次はあなたが、悩み 不安

『吹き飛ばす番です!!』

 

僕はブログを通して、

自分の練習法を紹介していますが

正直、ブログだけだと

 

全部は紹介しきれないです

 

そこで

本気で解決したい人に

僕の練習法をまとめた

【PDFファイル】を作りました!

 

あまり本気でやりたいと思わない方

そんなに悩みがない方

このブログを閉じてもらって構いません

 

『本気で自分のドラムを

変えたいあなたに!』

 f:id:miyagigroove:20180315233102j:plain

差し上げたいのです

そしてこのファイルを

今なら無料でプレゼントします

 

《なぜ無料なのか?》

 

それはプレゼントを受け取ってくれた方の

・感想 ・意見などが

欲しいからです

 

PDFファイルはメールアドレスを元に

送信されるので

是非ともメールアドレスを登録して頂き

受け取って欲しいです

 

ファイルの内容としては

本気でドラムを上達させたい

 ドラム初級者の方に向けた

短期間で確実に上達する 練習法

となっております

 

他にも《もはやスティックすらいらない

ドラム練習法や、

 自宅でも効率的にできる練習法 など

 

《環境に左右されない》

効率的かつ確実な

上達法になっております

 

もし、ここで今手にしないと

あなたのドラムは

ド下手なままでしょう

 

このブログを閉じて、

また今の状態と変わらず

好きなドラムに悩まされ続けるでしょう

 

でも、ここで僕の事を信じてくれる

あなたには!

 

ドラムが自分の自信となり、

誇りとなり

または、周りから必要とされる

いわば存在意義になるでしょう

 

しかし、

(メールを悪用されたら...

どうしよう?嫌だなぁ…)

 

大丈夫です

『絶対 悪用しません』

 

そもそも僕にはネットの知識もあまりなく、

パソコンも全然使いこなせてないので、

それ以前の問題です笑笑

 

ご登録していただいた方の個人情報は

三者への漏洩または悪用は

絶対にしません

 

このファイルをお悩みの方々に

全員に渡したいのですが、

そうするとお渡しの時間や

僕の目が行き届く範囲に限界がありますので

 

10人限定と、

させていただきます

 

無料で受け取ってもらう事で

感想や意見を取り入れ

より良いものにして行きたいと考えてます

 

『今すぐ欲しい!』って方は

 

↓ ↓ ↓ ↓

ドラム上達練習法 登録フォーム

↑ ↑ ↑ ↑

登録お願いいたします

 

今まで

自分のドラムに自信がなく

周りからも必要とされず

 

それでもドラムが好きだし

『やめたくない!!』

 

そうやってもがいてもがいて、

やっと手に入れたこの練習法

あなたにも使って欲しいんです

 

今行動しなければ、

次のチャンスはありません!

 

登録するだけで、

『人生変わります!!』

 

↓ ↓ ↓ ↓

ドラム上達練習法 登録フォーム

↑ ↑ ↑ ↑

 

一緒にドラム人生を、

『変えてきましょう』

 

お待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『演奏中にもたつく…』大丈夫、自宅で改善できますよ?

こんにちは、りくです!

 

あなたはリズムでもたつく事

ありませんか?

 

急にリズムが

遅くなったり早くなったりする

楽曲は沢山あります

 

最近は、

8分音符だと思ったら

3連符にリズムが変わったり!

 

f:id:miyagigroove:20180622194731j:plain

それに対応できずに、

苦戦したりしてませんか?

 

それでリズムが狂ったり

バンドメンバーに迷惑もかけてしまう

 

あの、ミスした時に

非情にも見けられる

冷たい視線…

 

ドラムがもたついて、

練習が進まない時の

あの気まずい空気…

 

そんなこと嫌ですよね?

 

でも、今日紹介するのは

そんなあなたでもどんなリズムにも

対応できる

 

リズムマスターになれちゃう練習

ご紹介いたします!

 

この練習をするだけで

もう、演奏中にもたつくこともなく

スムーズに演奏でき

 

様々なリズムの変化に

対応できます!

f:id:miyagigroove:20180303151526j:plain

まさに、

リズムマスターになるための

練習法と言ってもいいです!

 

更には、

プロドラマーの方々

『毎日やった方が良い!』

と、絶賛するような画期的な練習!

f:id:miyagigroove:20180219205649j:plain

『本当に効果あるの?』

 

『嘘くさいな~』

 

でも、

ここでブログを閉じたら

 

あなたはまた、

ドラム上達のチャンスを

逃すことになります!

 

演奏中にもたついて

ミスが増えて

イライラしてしまい、

 

メンバーからも、

『もたつくのやめて?』

f:id:miyagigroove:20180319183725j:plain

冷たい言葉を

浴びることになるでしょう

 

嫌ですよね?

 

上達したいですよね?

 

それならあなたは、

このブログを読むべきです!

 

それでは紹介します!

この譜面です!

f:id:miyagigroove:20180702052808p:plain

 

この練習名は、

【タイムチェック】と言います!

 

順序良く、

4分音符→8分音符→3連符→16分音符

の、順番で叩いていきます!

 

すべて

シングルストローク

しっかりとメトロノーム

合わせて、

 

リズムの変わり目に意識して

練習していきましょう!

 

この練習はもちろん、

自宅でもできます!

 

練習パッドやまくら等

それらとスティックと

メトロノームのアプリがあれば

 

練習できます!!

 

テンポは様々なテンポで

行ってください!

 

遅くてもいいし

速くてもいいです!

もし迷うなら、

 

今自分が練習してる曲

テンポでやってみましょう

 

そうすると、

リズムキープ又はリズムチェンジの

練習にもなるので

一石二鳥です!

 

先ほども言いましたが

プロの方も練習に取り入れてます!

 

なので、

上達する事間違いなしです

 

早速今日の練習に

取り入れてみましょう!

 

 

コメント等もお待ちしてます!

更新を見逃さないように

読者になろう!

 

 

りく@ドラムアドバイザー

 

 

 

 

 

ドラムで最も重要な筋肉…あなたは知っていますか?

こんにちは、りくです!

 

あなたはドラムで最も重要

筋肉があるの

知っていますか?

 

f:id:miyagigroove:20180701213557j:plain

その筋肉はドラムの演奏の

土台になり、

となる筋肉なんです

 

『え、そんな筋肉あるの?』

 

あるんです

その筋肉は

ドラムの軸となるわけですから

鍛えることが出来たら

 

あなたのドラムの

安定感のでが変わります!

 

更には、

どんなに難しく複雑

速いリズムやビートでも

絶対にブレない!!

 

f:id:miyagigroove:20180701213737j:plain

そうなると、

バンドメンバーからも絶賛され

周りからも注目されるでしょう

 

演奏のミスも減ります!

沢山ミスして、

イライラするのはもう終わりです!

 

逆に、

今日のブログを見逃したら

 

演奏がブレブレの、

安定感が全くないドラム

になります

 

f:id:miyagigroove:20180701213852j:plain

ミスも減らないままで

バンドメンバーに

迷惑をかけてしまうでしょう

そんなことは嫌ですよね?

 

知りたいですか?

 

それでは紹介していきます

ドラムを演奏するうえで

重要な筋肉は、

インナーマッスルです!

 

要は外の筋肉ではなく

内側の筋肉が重要なんです

 

インナーマッスル】を鍛えることで

筋肉の伝達と上半身の姿勢がよくなります

そうすることで

姿勢の安定、筋肉の伝達

 

パフォーマンス向上

が、手に入るんです

 

『どうやって鍛えるの?』

 

『器具とか必要なんじゃ…』

 

安心してください

鍛え方も教えますし

器具も一切いりません!

 

更には自宅にて

短時間でできます!

 

隙間時間を使って

安定したドラムを

手に入れることが出来ます

 

それでは練習メニューを紹介します

 

1.

まず、下記の写真のような姿勢を取ります

f:id:miyagigroove:20180701011251j:plain

腕を90度に曲げて

肘か手元までを地面に着け支えます

 

そして、足はつま先で支え

肩幅の広さに広げます

 

最後にをあげてください

この時腰が下がりすぎないように

しっかりと、

お尻を上にあげるようにしましょう!

 

2.

その姿勢のまま、

10秒キープしましょう

この時に呼吸も忘れずに

少し大げさに呼吸しましょう!

 

まずは、これを3セット頑張りましょう!

 

3.

この時に、腹筋から太ももあたりにかけて

筋肉が刺激されてるのを感じながら

ゆっくり呼吸しながら行いましょう!

 

どうですか?

意外ときついでしょう?

 

このトレーニングが

あなたのインナーマッスル

力強いものにしてくれます

 

更に、

ちょっとのスペースで出来るので

自宅で隙間時間に

鍛えることが出来ます

 

ぜひ試してみてください!

 

コメント等もおまちしてます!

更新を見逃さないように

読者になりませんか?

 

 

りく@ドラムアドバイザー

 

バスドラを早く踏むにはある部分を鍛えるだけ?!

こんにちは、りくです!

 

あなたは、

バスドラを上手く

踏めていますか?

 

少しもたついたりしますよね?

少し早くなっただけで

足が追いつかなくなったり…

 

そんなあなたに、

今日はバスドラのスピードが

 

1.5倍に上がる方法

お伝えします!

f:id:miyagigroove:20180622194157j:plain

 

『そんな方法があるの?』

 

そうですよね、

疑うのもわかります

 

僕も最初は本当にあるのか?

と、疑ってました

けれど、

 

だまされたと思ってやってみたら

驚くほどスピードが

上がりました

 

この練習は今でもやっています

 

なので、

ここでこのブログを読まないと

あなたは、

 

・バスドラの

 スピードが上がらず

 

・いつまでも

 理想のスピードが出ず

 

f:id:miyagigroove:20180622194731j:plain

しまいには、

間違った鍛え方で

足を壊しかねません!!

 

僕の知ってる人で、

がむしゃらに鍛えて

足を壊した人を知っています

 

それだけ、このブログには

安全に効率よく

バスドラのスピードを

上げる方法が書かれています

 

このブログを読んで、

・バスドラのスピードを上げ

・速い曲も涼しい顔して叩け

 

何よりこの方法は

練習するたびに早くなります!

なので、

スピードが上がらずに悩んでる人は

 

読むべきなんです!

 

読む準備はできましたか?

それでは紹介します!

 

バスドラのスピードを上げるには

いわば、

【スネ】です!

 

f:id:miyagigroove:20180622194528j:plain

『え?スネ?足の?』

 

そうです!

足のスネです!

 

バスドラのスピードを上げるには

足のスネを、

【鍛えれば】スピードが

1.5倍上がります!

 

今まで

バスドラのスピードが

上がらない人には

 

・太ももの付け根の痛み

・すぐに疲れる

・足全体が力む

 

そんな方が多かったです

 

それは、

スピードを上げようとして

使う筋肉を間違えてるからです

 

スピードを上げるには

スネの筋肉が大事なんです!

 

『どうやって鍛えるの?』

 

大丈夫です!

それもお教え致します

 

バスドラスピードアップ術

【手順】

1.まず、足のかかとを

  地面に着けたままにします

 

2.そしてかかとを地面に着けたまま、

  ペダルを踏んでみましょう

 

3.その時に足のすねの部分だけ

  刺激されているのを確認しましょう!

f:id:miyagigroove:20180622194131j:plain

 

これは、自宅でもできます

かかとを地面に着けたまま、

足元を上下させるだけです

 

どうですか?

なかなか、スネが辛いと思います

けれど、鍛えていくと

ペダルフットワークの強化になります

 

これであなたも、

スムーズにバスドラを早く踏めます!

今まで、早い教区に苦労してた日々とおさらばです

 

様々な場面で鍛えることが出来るので

通勤、通学途中

テレビのCM中にやってみましょう!

 

最後までありがとう ございました!

今日は以上です

 

ぜひコメント等お願いします

読者になれば

配信を見逃すこともありません!

 

りく@ドラムアドバイザー 

 

 

手首が柔軟に動かないそんなあなたに!お勧め練習法!

こんにちは、りくです!

 

あなたはドラムを練習していて、

『手首が上手く動かない…』

なんてこと、ありますよね?

 

【手首が柔軟に動かない】

それはドラムが上達するうえで

とてつもなく邪魔になります!

 

f:id:miyagigroove:20180616162509j:plain

 

曲を練習するうえで、

ドラムを練習するうえで

手首が柔軟か柔軟ではないかで

大きな差が出ます

 

『でも、手首を柔軟にする

 練習なんて知らない…』

 

大丈夫です、今回は手首を柔軟にする

お勧めの練習法を

持ってきました!

 

今回おそらくこの記事を読んでおかないと

大きな後悔をすることになります

 

先ほども言いましたが手首が固いと

上達の邪魔になります

 

・なかなか上達することはできません

・周りに差がつけられてしまいます

・いつまでも初心者ドラマーのまま

 

ですが、この記事を読むだけで

・手首が柔軟に使える

・上達の速度が上がります

・どんどん次のステップへと

  進んでいけます

 

f:id:miyagigroove:20180313133111j:plain

まだまだドラム上達したいですよね?

今回紹介する練習法は

手首がある程度柔軟な人にも効果的です

 

なので、

『自分はある程度できるから大丈夫!』

ではなく、

さらなる上達を目指しましょう!

 

それでは紹介していきます

手首を柔軟にするには

【アップストロークを鍛える】

 

f:id:miyagigroove:20180616162833j:plain

ドラムには様々なストロークがあります

その中でアップストローク

苦手な人が多いのです

 

そこで、

『手首が柔軟に動かない』

『手首が固い…』

などの問題が生まれます

 

そこどアップストローク

鍛えることで、

手首が柔軟に機能します

 

では、どのように練習知ればいいのか?

譜面付きで紹介しますね

これです

f:id:miyagigroove:20180616155427p:plain

 

16分音符の1拍目にアクセントつきの連打

右手スタートになっていますが、

もちろん左手スタートも練習しましょう

 

一見何の変哲もない

16分音符のシングルストロークですよね?

でも、意識するのはここです

 

【アップストローク

では次の譜面をお見せします

f:id:miyagigroove:20180616160212j:plain

がダウンストローク

赤がアップストロークです

そのほかの何もついてない音符は

タップストロークです

 

このアップストロークを意識して

練習しましょう

 

このアップストロークでしっかりと

スティックを上げて、

次のアクセント(ダウンストローク)に

繋げるように意識しましょう!

 

さらに、練習する手順として

  1. 最初はゆっくりからやろう!
  2. 動きを覚えてからテンポアップ!
  3. 手首を柔軟に動かせてるか確認!

 

この手順をしっかりと踏んで

練習に取り掛かりましょう!

 

この練習であなたのドラムはより

上達へと進んでいきます

足踏みしてる暇はありません

一気に上達してしまいましょう!

 

それでは早速今日の練習に

取り入れてみてください!

 

 

 

 

 

 

ドラムが上達する瞬間とは??🧐

こんにちは、りくです!

 

皆さんはドラムが上達する瞬間って

どんな時だとお考えですか??

 

そんな事考えた事もない…』

 

と言う人が多いと思います

でも、上達しようとするのに

上達する瞬間を知らないのは、

おかしいですよね?

 

そういった面で今回は、

『上達する瞬間、仕組み』を教えていきます

 

これを理解していれば、

上達までの道のりとゴールが見えます!

 

上達のキーワードとしては、

【筋肉トレ】です!

 f:id:miyagigroove:20180605190328j:plain


『え?筋肉?ん?』と思った方、

大丈夫です、これから説明します

 

なぜ、ドラムの上達のキーワードが

『筋肉トレ』なのか?

それは、上達の仕組みと

『筋トレ』の仕組みが似ているからです!

 

筋トレは器具を使って、

筋肉を痛めつけて、筋繊維をぶちぶちに

ちぎった後

回復する際に成長しますよね?

 

これをドラムに例えてみます

1週間頑張って練習します

そして、休日等は学校が空いてなかったり

そもそも予定があったりで、ドラムは触らず

 

月曜を迎えると、

『あれ、なんか調子いいな…』

そんな瞬間ありませんか?

f:id:miyagigroove:20180605190456j:plain 

これは1週間かけてドラムの筋繊維を

ブチブチに痛めつけて、

休日で筋肉の回復の際に成長しているのです

 

 

このように、最初は動きになれずに

ぎこちないドラムでも

練習しているうちに、

 

筋肉が効率のいい動かし方を

学習するんです!

 f:id:miyagigroove:20180605190536j:plain

その結果スムーズなドラムが叩けるんです

なので、

『限界のテンポまで練習する』という意図に

筋トレの要素が含まれているんです

 

この意識を持って練習すれば

・途中で練習を投げ出しにくく

・継続的に練習ができます!

 

さっそく次回の練習の際に、

そのような意識を取り入れてみてください!

 

 

 

最短24日! あなたのドラム人生180度変わる、究極の練習法!!

ドラムで悩める

そこのあなた!!!

 

あなたはきっと、

自分のドラムに

 自信がない!

 

どんな練習したら

いいか、

わからない!!

 

好きなドラムで、

苦労してますよね?

 

そんな気持ちありませんか?

 

これを見てくれたあなたには、

そんな気持ちで一杯です

 

ぼくも実際にドラムで苦労してました

でも、そんなぼくがある動画を機に

どんどんドラムが上達して、

 

 

苦労してたドラムが、

自分の自信となり

誇りとなり、存在意義になった

ドラム練習法

 

 どんな練習をしたらいいか

   分からない方へ。

 

最短24日!

上達ノウハウが詰まった

このテキストを読むだけで

あなたのドラムが変わる!

 

このテキストをプレゼントとして

あなたに無料でお渡ししたいです!

 

無料プレゼントはこちら

↓↓↓↓↓↓

ドラム上達練習法 登録フォーム

 

f:id:miyagigroove:20180322180220j:plain

 

また、メールだけではなく

この度LINE@を開設いたしました!

 

LINE@では登録いただいた人に

ドラムについての質問はもちろんの事、

動画や画像などで解説も行なっております!

 

全力であなたのドラムをサポートさせて

いただきます!

 

ぜひご登録お願いします!

 

登録はこちらから

↓↓↓↓

https://line.me/R/ti/p/@ppy6017r

 

 

 

 

こんにちは!

 

りくです

 

 

あなたは自分のドラム

悩んでいますね?

 f:id:miyagigroove:20180319033656j:plain

 

バンドを組んだはいいけど、

ドラムは練習場所が限られる上に

体が思うように動かなくて難しい

 

あぁ、今週バンドの合わせ練習なのに

(全然出来てない!)

 

だから、

バンド練習になると

リズムも走るし、練習が進まず

バンド仲間がイライラし始める

 

(お前やる気あんのかよ?)

 f:id:miyagigroove:20180319183725j:plain

自分でもやる気を持って、

頑張ってるのに…

 

理不尽に投げかけられる文句

 

自分になんか、

 

(ドラムのセンスはないのか)

(始めるべきでは無かったのか…)

 

そう思ってレッスンを通いたいが、

(値段が高くて手が出せない)

 f:id:miyagigroove:20180319183914j:plain

 

せっかく、やりたくて始めたドラム

好きで始めたドラムを、

もう、

 

(ドラム楽しくないなぁ…)

 f:id:miyagigroove:20180313132939j:plain

 

『ちょっと待った!』

 

大丈夫です、その悩み

僕が解決します

 

昔の僕もまさに、

あなたと同じ状況でした

  

僕が初級者の頃はもちろん

どへたくそでした…

 

リズムキープもできない…

音はうるさい

曲も覚えられない

 

もちろん、曲をコピーなんて

死ぬほど時間がかかる

 

ドラムが上手な人が、

さらっとすぐに曲を覚えてくるのを

羨ましくみてました…

 

バンド練習の時は、

バンド仲間に迷惑かけまくり

 

それでもあなたと同じで

ドラムが好きでやってます

 

《かっこよくて始めた》

 

だから、

それでもなんとか、

自分なりに練習をして

数ヶ月頑張ってみました

 

聞きかじった練習法で、

よく理解もしないまま

ただこなしていた

 

だが、

 

もちろん

成果は思ったより得られず

結局は、

何も変わってませんでした

 

(え…?)

 

(なんだったんだろう…)

 

今までの時間は

(無駄だったのかな…)

 

先ほども言った通り好きでドラムを始めました

『カッコいい!やりたい!』

って、思って始めたのに

 

全然上手くいかない…

(ドラムの何が楽しいのか…)

そんな事を本気で思っていました

 

所属してたサークルも辞めようかと、

考えてました

 

楽しみにしてた、音楽

学祭、LIVEなどに

期待も何も出来ませんでした

 

そう悩んでる時に、ふっと

YouTubeを見たんです

 

ドラム講師がYouTubeを通して

ドラム練習法などを配信してる動画でした

 

なんだこれ、

『めちゃわかりやすいぞ』

 f:id:miyagigroove:20180315232224j:plain

自分が頭が痛くなるまで悩んでたことが、

一瞬で解決するわ。

 

 

説明も面白いほど、

『わかりやすい!!!』

 

今までYouTubeでのドラム配信など

全然見てなかったのが、

『こんなわかりやすいのか!』

 

その瞬間からその人の動画を、

死ぬほど漁りました。

 

どんなに、漁っても

わかりやすくて、面白いから

スラスラ入ってくる。

 

『全然飽きないわ。』

 

衝撃的な出会いでした。

 

そこでもう少しやってみようと思い、

色んな教則本

YouTubeやネットで練習法を

探しまくりました

 

自宅でできる 《効率的な練習法》や、

 ドラムセットがいらない練習法

 実際のドラムセットでの練習など

 

自分なりに試行錯誤して

練習に取り組みました

 f:id:miyagigroove:20180315232351j:plain

 

(この練習は知ってたけど、

本当はこういう意味だったんだ!)

 

そんな発見が

自分でも恥ずかしくなるくらい

沢山ありました

 

色々と工夫を重ね、

効率化していき

ついには、練習メニューをくみ

 

そうこうしてると、

自分のドラムが変わってくのがわかります

 

あれ?今までとなんか違う

 

なんか、

『すごい楽しい!』

 f:id:miyagigroove:20180315232614j:plain

 

とても驚きました

自分なんて本当に、

どんなに頑張っても

 

リズムキープできない

音はうるさい

曲も覚えられない

 

超がつくほどの

下手くそドラマーだったのに

 

こんな僕でも、

練習法にこだわるだけで、

『上手くなれるんだ!』

 

同じ練習量でもこうも

上達度が違う

f:id:miyagigroove:20180322182404j:plain 

 

そして変わったのは、

自分だけではありませんでした

 

そう、周りの反応です

明らかに周りが

僕のドラムを見る目が

変わりました

 

ド下手の頃は

冷ややかな目で見られ、

バンドも組んでもらえず

誰も必要としてませんでした

 

今まで自分の事をコケにしてきた人たちの

反応が明らかに、

違いました

 

とある、LIVE前のバンド練習をした時に

『めちゃくちゃ上手くなってない?』

『すごい合わせやすかった!』 

と、驚かれました

 f:id:miyagigroove:20180315232729j:plain

明らかに前までの反応じゃないと、

さらには、

 

『俺のバンドでドラム叩いてくれない?』

 

え?この僕が?

お願いまでされました

 

 自分の事を必要としなかった人達が

俺のことを求めてる…

少し優越感にもひたりつつ

 

正直、

『とても嬉しかったです』

 

その他に、こんな事もお願いされました

『ドラムを教えてください』

 

後輩にお願いされました

同じくその子もあの時の僕の

悩みと一緒でした

 

自分のドラムに自信がなく

必要とされてないんじゃないかと、

悩んでいたらしいです

 

もちろん、教えました

同じ苦しみを味わしたくないですからね

 

そうすると、

 

次のLIVEでは、

堂々と、自信満々に、

ドラムを叩いてました

 

そして上手かったです!!

f:id:miyagigroove:20180313133235j:plain 

ふっと感じました、

もっとこの練習法で

幸せになれる人が沢山いるんじゃないか?

 

ドラムで悩んでる人の

助けになりたい

と、そう心に決めました

 

そう思ってブログを書いております

多くの人は高校や大学で

ドラムを始めて今様々な悩み 不安

あります

 

でも、僕も同じでした!

あなたと同じ悩み 不安

抱えてました

 

でも、変われました!

次はあなたが、悩み 不安

『吹き飛ばす番です!!』

 

僕はブログを通して、

自分の練習法を紹介していますが

正直、ブログだけだと

 

全部は紹介しきれないです

 

そこで

本気で解決したい人に

僕の練習法をまとめた

【PDFファイル】を作りました!

 

あまり本気でやりたいと思わない方

そんなに悩みがない方

このブログを閉じてもらって構いません

 

『本気で自分のドラムを

変えたいあなたに!』

 f:id:miyagigroove:20180315233102j:plain

差し上げたいのです

そしてこのファイルを

今なら無料でプレゼントします

 

《なぜ無料なのか?》

 

それはプレゼントを受け取ってくれた方の

・感想 ・意見などが

欲しいからです

 

PDFファイルはメールアドレスを元に

送信されるので

是非ともメールアドレスを登録して頂き

受け取って欲しいです

 

ファイルの内容としては

本気でドラムを上達させたい

 ドラム初級者の方に向けた

短期間で確実に上達する 練習法

となっております

 

他にも《もはやスティックすらいらない

ドラム練習法や、

 自宅でも効率的にできる練習法 など

 

《環境に左右されない》

効率的かつ確実な

上達法になっております

 

もし、ここで今手にしないと

あなたのドラムは

ド下手なままでしょう

 

このブログを閉じて、

また今の状態と変わらず

好きなドラムに悩まされ続けるでしょう

 

でも、ここで僕の事を信じてくれる

あなたには!

 

ドラムが自分の自信となり、

誇りとなり

または、周りから必要とされる

いわば存在意義になるでしょう

 

しかし、

(メールを悪用されたら...

どうしよう?嫌だなぁ…)

 

大丈夫です

『絶対 悪用しません』

 

そもそも僕にはネットの知識もあまりなく、

パソコンも全然使いこなせてないので、

それ以前の問題です笑笑

 

ご登録していただいた方の個人情報は

三者への漏洩または悪用は

絶対にしません

 

このファイルをお悩みの方々に

全員に渡したいのですが、

そうするとお渡しの時間や

僕の目が行き届く範囲に限界がありますので

 

10人限定と、

させていただきます

 

無料で受け取ってもらう事で

感想や意見を取り入れ

より良いものにして行きたいと考えてます

 

『今すぐ欲しい!』って方は

 

↓ ↓ ↓ ↓

ドラム上達練習法 登録フォーム

↑ ↑ ↑ ↑

登録お願いいたします

 

今まで

自分のドラムに自信がなく

周りからも必要とされず

 

それでもドラムが好きだし

『やめたくない!!』

 

そうやってもがいてもがいて、

やっと手に入れたこの練習法

あなたにも使って欲しいんです

 

今行動しなければ、

次のチャンスはありません!

 

登録するだけで、

『人生変わります!!』

 

↓ ↓ ↓ ↓

ドラム上達練習法 登録フォーム

↑ ↑ ↑ ↑

 

一緒にドラム人生を、

『変えてきましょう』

 

お待ちしております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キック力を上げるには、これしかない!!

こんにちは!

 

りくです

 

あなたはバスドラの

キックが

弱く感じてませんか?

 

なんか、キレがない…

 

『音が小さく感じる』

 

その原因としては、

【キック力】が足りないのです

f:id:miyagigroove:20180303150642j:plain

 

要はバスドラを踏む時の

が足りないのです

 

力が足りないと、

音がしょぼく聞こえたり

聞こえにくかったりします

 

LIVEでも、あまり聞こえないって事

十分にあります

 

あとは、速いビートになると

追いつかなくなります

 

でも、強いキックを踏めれば

全体的に音が力強くなります

 

LIVEでの存在感は

圧倒的なものになるでしょう

 

今回紹介するのは

筋トレではありません

 

ペダルを踏むという動作のもと

キック力を上げていきます

 

僕も実際、この練習をやって

LIVEでは

キック力を褒められました

 

 『君、キック力あるね』

 

めちゃくちゃ嬉しかったです

 

キック力が上がれば

余裕も生まれます

 

バスドラの音量調節

自由自在になるんです

小さい音から大きな音まで…

 

そうするとドラム全体と言わず

バンド全体の音量を

コントロールできるわけです

 

ラードやってて足が力んで

うるさいバスドラ踏んでたら

嫌ですよね?

 

逆も嫌ですね

 

 

だから、あなたは

音量をコントロールできる

うまいキックも手に入るんです

 

 

逆にここを放っておくと

速い曲になると叩けないし

所々キックもうるさいドラマー

に、なりかねないです

 f:id:miyagigroove:20180303151027j:plain

 

正直そんなドラマーは

全然うまくないですよね?

 

LIVEでもバンド練習でも

合わせずらいドラマー

に、なってしまうんですよ

 

そうすると、ドラムいらない

なっちゃうわけです

 

だから、キック力

とても重要なのです

 

 

なので今回はキック力をつけ

 

強いバスドラを踏めるようになり

速いビートも踏めるようになり

また、音量もこコントロールできる

 

力強いキック力を身につけましょう

 f:id:miyagigroove:20180303150802j:plain

 

 

そのためにシンプル効果的

練習法です

 

では紹介します

 譜面です

f:id:miyagigroove:20180623155808p:plain

 

手と足のダブルの3連符ですね

 

もちろんこれもメトロノーム

やりましょう

力み過ぎず、脱力を意識しましょう

 

これによって足のダブルの

粒も揃えることができます

 

もちろん、キック力も上がります

始めの頃は足がキツくなると思います

でも、これを筋トレと思って、

コツコツ頑張りましょう

 

 

では早速、スタジオに入ったら

一番最初に練習して

キック力をつけましょう

 

もっと上達したい方は、ブログだけでは

伝えきれないため無料プレゼント

としてお渡ししています!

 

PDFファイルのためメルアドを

登録して頂き

お渡しする形になっております。

↓↓ ↓ ↓ 

https://ssl.form-mailer.jp/fms/33a32306561928

↑↑↑↑

 

更に、コメント等も

お待ちしております!

 

ぜひブログの更新を

いち早くチェックするために

読者になりましょう!

 

 

りく@ドラムアドバイザー