リズムもろくにキープできない ドラム超初級者が たった1ヶ月で LIVEで一目置かれるドラマーになれる教室

ドラムが上達したい、けれど何をしたらいいか分からないそんなあなたにドラム上達のための知識から練習法までをブログに書いていきます!せひ、一読お願いします!

練習ではいつも○○○を感じろ!!

こんにちは!

 

 

りくです。

 

 

 

 

あなたに質問です、

ドラムって何を刻む楽器ですか?

 

(え?!リズムに決まってるじゃん!)

 

 

 

そうです、リズムですよね?

それではあなたは普段の練習で

リズムを感じれていますか?

 

 

 

 

 

あなたは感じていなかったんではないですか?

 

 

そもそもドラムはリズムを刻む楽器なのに、

練習ではリズムを感じてない練習って、

おかしくないですか?

 

f:id:miyagigroove:20180219211024j:plain

 

 

リズムを普段の練習で感じれると、

リズム感が良くなるし、

練習の調子を整えてくれます

 

 

(リズムが練習の調子を整える?)

 

 

あなたに練習で、

こんな日ってありませんでしたか?

 

 

 

(今日は気分がのらない…)

 

 

(今日は上手くいかないな…)

 

 

 

こういう日はあきらかに、

リズムを感じれてない

 

 

 

 

 

たいてい練習のときに調子がいいときって、

リズムにのってますよね?

 

 

その時ってあなたの練習の質が、

上がっていると感じませんか?

 

f:id:miyagigroove:20180219205649j:plain

 

そういうことです、だから日ごろの練習から、

リズムを感じましょう

 

 

 

 

 

(でも、曲をたたくときはリズムを感じてるよ?)

 

 

 

曲だけではなく基礎練習も含め、

すべて、リズムを感じましょう

 

 

 

まずは、基礎練習から、

しっかりと4分音符を感じましょう

 

そこから、8分音符、16分音符と、

徐々に様々なリズムに慣れましょう

 

 

 

次第には変拍子にも対応でき、

あなたのリズム感が鍛えられます

 

 

 

これは練習に取り入れるのは簡単ですが、

意外と気づいていない人は、

多いです

 

 

 

そこであなたはしっかりとリズムを感じれば、

同じ練習でもあなただけ、

質が違います

さっそく、取り入れましょう