リズムもろくにキープできない ドラム超初級者が たった1ヶ月で LIVEで一目置かれるドラマーになれる教室

ドラムが上達したい、けれど何をしたらいいか分からないそんなあなたにドラム上達のための知識から練習法までをブログに書いていきます!せひ、一読お願いします!

上達の為のひみつ道具?!

こんにちは!

 

 

りくです。

 

 

 

今日は上達には欠かせない、

ひみつ道具について

お話ししていきます。

 

 

それは、ずばり

メトロノームです

 

 f:id:miyagigroove:20180225191006j:plain

 

 

(うぁ、でた…メトロノーム)

 

 

 

あなたもきっと苦手意識、

ちょっとあるんじゃないんですか?

 

少し堅苦しいイメージだったり、

ドラムに関しては、

地味なイメージありますよね?

 

 

 

でも、ドラム上達には

絶対に欠かせません

 

 

メトロノームを使うことによって、

ドラマーには欠かせない

リズム感を養えます

 

f:id:miyagigroove:20180225191206j:plain 

 

そうする事で、

バンドなどの安定感が

数段良くなります

 

 

 

 

 

 

(えぇ、でも無くても良くない?)

 

 

 

そんな事ありません、

例えばメトロノームを使わないと、

先ほどの話の逆で

リズムが狂います

 

 

バンド練習の際に

自分のリズムが走ってしまって、

曲の練習が、

全然上手くいかなかったり

 

 

 

そうなってしまうと、

バンド内の雰囲気が

悪くなりますよね?

 

 

 

 

それって、

嫌じゃありませんか?

 

 

せっかく、好きなドラムも

嫌いになってしまいそうです

 

 f:id:miyagigroove:20180225191641p:plain

 

そうならない為にも、

練習には

メトロノームを取り入れましょう

 

 

 

(でも、どう使えばいいの??)

 

 

 

はい、それは、

インプット

アウトプットです

 

 

 

(え?どういう意味??)

 

 

 

まずは、メトロノームに合わせて叩きます

これがインプットです

 

 

そして、大事になるのが

アウトプット です

 

 

メトロノームを鳴らさずに

インプットでのリズムを、

自分で刻むんです

 

 

そして、毎回

違うリズムでやりましょう

 

 

様々な、リズムに対応する為です

 

 

 

 

そうする事でより、

リズム感と言うのを

体に染み込ませます

 

 

 

この練習を行う事で、

先ほども言った通り

安定感が増します

 

 

安定感を求めるあなた

 

ぜひ取り入れてみてください