リズムもろくにキープできない ドラム超初級者が たった1ヶ月で LIVEで一目置かれるドラマーになれる教室

ドラムが上達したい、けれど何をしたらいいか分からないそんなあなたにドラム上達のための知識から練習法までをブログに書いていきます!せひ、一読お願いします!

ドラムが上達する瞬間とは??🧐

こんにちは、りくです!

 

皆さんはドラムが上達する瞬間って

どんな時だとお考えですか??

 

そんな事考えた事もない…』

 

と言う人が多いと思います

でも、上達しようとするのに

上達する瞬間を知らないのは、

おかしいですよね?

 

そういった面で今回は、

『上達する瞬間、仕組み』を教えていきます

 

これを理解していれば、

上達までの道のりとゴールが見えます!

 

上達のキーワードとしては、

【筋肉トレ】です!

 f:id:miyagigroove:20180605190328j:plain


『え?筋肉?ん?』と思った方、

大丈夫です、これから説明します

 

なぜ、ドラムの上達のキーワードが

『筋肉トレ』なのか?

それは、上達の仕組みと

『筋トレ』の仕組みが似ているからです!

 

筋トレは器具を使って、

筋肉を痛めつけて、筋繊維をぶちぶちに

ちぎった後

回復する際に成長しますよね?

 

これをドラムに例えてみます

1週間頑張って練習します

そして、休日等は学校が空いてなかったり

そもそも予定があったりで、ドラムは触らず

 

月曜を迎えると、

『あれ、なんか調子いいな…』

そんな瞬間ありませんか?

f:id:miyagigroove:20180605190456j:plain 

これは1週間かけてドラムの筋繊維を

ブチブチに痛めつけて、

休日で筋肉の回復の際に成長しているのです

 

 

このように、最初は動きになれずに

ぎこちないドラムでも

練習しているうちに、

 

筋肉が効率のいい動かし方を

学習するんです!

 f:id:miyagigroove:20180605190536j:plain

その結果スムーズなドラムが叩けるんです

なので、

『限界のテンポまで練習する』という意図に

筋トレの要素が含まれているんです

 

この意識を持って練習すれば

・途中で練習を投げ出しにくく

・継続的に練習ができます!

 

さっそく次回の練習の際に、

そのような意識を取り入れてみてください!